【動画】ジョコビッチ、楽天オープン初優勝!

 
男子テニスの楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオン シップス2019(東京/ハード/ATP500)は6日、シングルス決勝戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチが世界ランク80位のJ・ミルマンを6-3,6-2のストレートで破り、大会初優勝を果たしました。

この試合、ジョコビッチはファーストサービスからのポイント獲得率で87パーセントの高確率を叩き出し、ブレークの隙を与えません。結局、ミルマンに1度もブレークチャンスを与えなかったジョコビッチは、逆に3度のブレークに成功。1時間9分の圧勝劇で今季4勝目、キャリア通算76勝目を挙げました。

表彰式のスピーチでは「元気ですか?来てくれてありがとうございます。」と日本語で挨拶し、「信じられない素晴らしい1週間でした。また来年戻ってきたいと思います。」と喜びを語りました。

また、試合後の会見では「今日対戦したミルマンは予選勝者で、良い大会をおくってきていて、最初は勢いがありました。しかし彼のサービスを早い段階でブレークすることができましたし、第2セットはスムーズに進めることができました。」と試合を振り返りました。

そして、「来年も東京に来てくれますか?」という質問には「もちろんオリンピックに来たいと思っています。ここでたくさんの国の方々の前でプレーすることを楽しみにしています。怪我なくその日を迎えられたらと思っています。」と、今大会と同じ会場で行われるオリンピック出場について語りました。

一方敗れたミルマンは「もちろんタフだった。ベースラインから後ろに下がらないように、そして彼のバックハンド側を狙っていたが、全てのショットの質が私よりも上だった。」とジョコビッチを称賛しつつ、「でも、今回の大会はキャリアの中でも1番の出来事でした。特別な経験で、このような大きなトーナメントで最後の2人になれたことはとてもうれしいことです。」と喜びも語りました。

それでは、決勝戦のハイライト映像をご覧ください!

 

準決勝のハイライトもどうぞ!