【動画】錦織クレーコートで2連覇!2015年バルセロナ・オープン!

 
現在ATPツアーが休止しているため、過去の映像をお送りしています。今回は錦織圭選手が連覇を果たした2015年バルセロナ・オープンの準決勝・決勝です。

2014年に初めてバルセロナ・オープンを制し、2002年以来のスペイン人以外の優勝者となった錦織。第4シードで挑み、決勝でコロンビアのS・ヒラルドを6-2,6-2で圧倒しました。当時クレーは特別得意なわけではないと語っていたため、初のクレーコートでの優勝に「驚いた」とコメントしていました。

しかし、ディフェンディングチャンピオンとして第1シードで臨んだ2015年も順調に勝ち上がり、準決勝でクーリザンを6-1,6-2、決勝では地元スペインのアンドゥハルを6-4,6-4という完勝劇を見せて優勝。当時体調が万全ではなかった第2シードのナダルが3回戦で敗れ、ナダルを倒しての優勝とはなりませんでしたが、第1シードの貫録を見せての大会2連覇でした。

決勝後のスピーチで錦織は「2連覇できてとてもうれしい。特に、この大会はタフなので、その中でしっかり自分のプレーができたのは大きな収穫。これからのクレーコートシーズンもしっかりプレーして優勝できるよう頑張ります。」と話しました。

クレーコートで活躍する錦織を見て、ファン達からは「(2014年からコーチについた)マイケル・チャンが名を轟かせたのも全仏だったので、錦織は日本人初のグランドスラムを取るのではないか」という声も聞かれていました。

それでは2015年バルセロナ・オープンの準決勝・決勝のハイライト映像をご覧ください!

 

 

2013年マドリッドでの名勝負、ジョコビッチvsディミトロフの一戦もどうぞ!